100均スポンジのおすすめはミニサイズ

❏ 購入品
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

100均スポンジおすすめはミニサイズ

「定期的に交換するから、通常サイズはもったいない」

「自分でカットしなくても良い、元々小さいサイズのスポンジはないのかな?」

とスポンジ難民になっていらっしゃる方はいませんか。

そんな方に試してもらいたいのは、ミニサイズのスポンジです。

キッチンのシンクの掃除や、洗面台のお掃除に持ってこいですよ。

  1. 100均スポンジおすすめはミニサイズ
  2. サイズ以外のメリット
  3. まとめ

100均スポンジおすすめはミニサイズ

WATTS SELECTのミニサイズのスポンジ

100均で見つけたら、ぜひ買っていただきたいスポンジは、ミニサイズのものです。

小回りも利くし、一個あたりの単価が安いので、使い捨てしたい場所に便利です。

私が購入したミニスポンジは、ワッツセレクトという100円均一の会社です。

お店は全国にあるようなので、お近くにあるお店を、検索してみてくださいね。 

ワッツセレクト|株式会社ワッツ
100円ショップの株式会社ワッツ

普段食器を洗うのに使用するスポンジは、正直100均では買いたくありません。

なぜなら、へたるのが早いからですw

手に馴染むといえばそうなのですが、ふにゃふにゃのぺったんこになるのも早いです。 

ですが、今回、100均で購入したミニサイズのスポンジは、しっかりお掃除したいけれど、定期的にも交換したいという場所にもってこい。

小さくてお掃除にも使える、激落ちくんでは落ちにくいしっかりした汚れも、このミニスポンジであれば、普通のスポンジとしてガシガシと洗えます。

普通のスポンジと、激落ちくんって、お掃除の用途が少し違うと思うんですよね。

こんな感じ⇩

  • 普通のスポンジ  大きな面積の物をガシガシ洗う
  • 激落ちくん 繊細な掃除(ステンレス部分の水垢落としなど)

ということで、お掃除したい場所には激落ちくんと今回ご紹介しているミニスポンジで大抵の汚れは落ちますね。

サイズ以外のメリット

過去に通常のスポンジをカッターできれいに切れないかと試したこともありましたが、なかなかまっすぐに切れずに、切り口がガタガタになり、見た目が嫌でした。

まるで、おせち料理のかまぼこの、飾り切りのようになってしまいますw

偶然買ってみた、今回のスポンジはミニサイズという、サイズ以外にも私の理想を叶えてくれています。

1.見た目

WATTS SELECTのミニサイズのスポンジ

iPhone SE(第一世代)と比べても、おしゃれな気がします⇩

サイズもこの通り、小さいです。

WATTS SELECTのミニサイズのスポンジ 

セブンイレブンの、通常のキッチンスポンジとも、比較してみましたw⇩

真ん中のスポンジが、今回ご紹介したミニサイズのスポンジです。

WATTS SELECTのミニサイズのスポンジ

見た目がグレーと黒というのが素晴らしいです。

シンプルな色で自宅を揃えたいので、色は重要なのです。

本当は真っ白が好みですが、 キッチンシンクに使用するスポンジは、毎回排水溝まで、洗うので、汚れが目立つとテンションが下がるので、グレーや黒の色もありですw

色が暗いので、五徳などのスポンジが汚れやすい部分の掃除にも、もってこいです。

2.安い

WATTS SELECTのミニサイズのスポンジ

このスポンジは7個入りなので、一個あたりが15.7円です。

この安さだと、日々の掃除で、汚れてしまったなと思ったらすぐに交換できます。

私が使用する、キッチンのシンクと洗面台の2箇所では、月に1回はスポンジを交換したい。

月に1回2箇所で交換するとしても、合計31.4円で済みます。

3. 表面が硬く実力派

WATTS SELECTのミニサイズのスポンジ

黒くなっている硬いスポンジの部分が、結構しっかりしています。

商品名にもハード(HARD)と書いてあります。

ハード面は、ジャリジャリ感があります。

この固い面で、ゴシゴシ掃除をしてしまうと、洗面台の陶器の部分は傷がつくぐらい。

でも私は、このぐらいの硬さで嬉しいです。

ハード部分が硬すぎる場合には弱い力で掃除をしたり、ハード面ではない柔らかい方でお掃除すればいいですよね。

まとめ

100均スポンジおすすめは、ミニサイズというお話でした。

ちょっとしたお掃除用のスポンジとして、小さいサイズのスポンジも選択肢の中に入れてみていかがでしょうか。

今日もありがとうございました。

❏ 購入品
スポンサーリンク
⇩ シェアしていただけると、嬉しいです! ⇩
⇩ Twitter・Instagramもフォローしていただけると、励みになります(^^) ⇩
3分でわかる!「時間がない・気力がない人」が癖になる”仕事・生活効率化の方法”

コメント